てんやこのマクラメブログ

自分で製作したマクラメアクセサリーを紹介するブログです

てんやこ、映画代で閃きを買う

こんばんは~大阪は今日は曇りでしたがそれでも暑い夏の太陽は容赦ありませんでした蒸し蒸し・・・

今日も我慢できずに朝は書店に行って参りましたが、どうもこのところ毎日通っているのもあってか逆に行かないと気持ち悪くなって体調的に調子が上がらないので朝のスケジュールをちょっと調整しようと思いました。

自分が気分良く出来て身体の調子が上がることは日に一つは取り入れたほうが精神的に良い筈です。

 

そんなわけで、朝のブログUPはいっそお昼にずらしてしまおうという調整に相成りそうでありますがまたどうぞ宜しくお願い致します。

 

そして本題ですが本日は映画【パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊最後の海賊】を見に行って参りました。

仕事サボって映画鑑賞かいー!!とお叱りを頂きそうですが、私の仕事の場合は新しいデザインの構築が常に欲しいですし、家に引きこもっていてはすぐ行き詰ってしまうのであります。

家にもDVDや本は勿論ありますし、それを見ることもありますがやはり大画面で迫力ある映画を見るといつもと違う楽しさを認識した脳がアッサリ新作のデザインを持ってきてくれるので私は笑って映画を楽しんでいればいいわけですね。

 

・・・・・・・ということはやっぱりサボってるんじゃないかというご指摘は最もかもしれませんね。

でも楽しいことは閃きに大事ですし、私はパイレーツ・オブ・カリビアンの世界観や登場キャラクターや音楽が大好きなので視聴していると次々新しく楽しそうなことを閃くのも事実なのであります。

 

さて、余談ですが久しぶりに行った映画館で会員更新など致しましたら溜まってる特典ポイントでタダ見が出来るというので更新料のみのワンコインで視聴してきましたふひひ。

でも売店でポテトとドリンクのセットは買いましたよ~

近所の映画館は自転車で30分かかるところにありますから視聴中の脱水症状も怖いですし、こういうところはケチっちゃいけませんや。

 

で、最後まで見て早速思いついたデザインがこちら。

f:id:sigureai:20170712175344j:plain

 

f:id:sigureai:20170712175401j:plain

 

ほぼ一発書きのデザインですがなかなか楽しい見た目の品になりそうです。

なおどちらもランプのイメージですが、特に映画の中でこんなランプが出てきたとかそういうわけではありません。

・・・ありません、と思います多分。

要は作中のデザインを持ってきたのではなく浮かんだイメージを即行で描きとめたという感じですね。

 

本日の映画鑑賞代金は1000円、この二枚の閃き料金です。

まぁお金の話をしますと何ですけどね、でも楽しく良い物を閃いてこのお値段なら全然お得だと思うてんやこであります。

 

ではでは、そんなところで今日はこの辺で失礼を~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、いやそうだ忘れてました本日の売り出しはこちらです。

 

 

 

f:id:sigureai:20170712175901p:plain

 

アクアマリンのローズブレスレット。

グレーの紐に編みこんだアクアマリンの薔薇にクリスタルクォーツとペリドット、ブルーアパタイトを添えたシックな夏仕様ブレスレットです。

また21時から販売開始致しますので興味の湧かれた方はぜひぜひショップのほうへお立ち寄りを!

 

それでは本当にではではです~

 

 

Tenyaco てんやこ

 

 

=====

 

嬉しい事にたくさんお買い上げをいただきまして在庫があわわ状態ですのでまた頑張ります!

f:id:sigureai:20170705223710j:plain

tenyaco.thebase.in

 

f:id:sigureai:20170622205609j:plain

 

tenyaco.thebase.in

こちらは青い方々!

真っ白なシャツに合わせていかがでしょうか!

 

じょわっ!

氷かきかきかきききき

かきききき!

こんばんはてんやこです。

今日はあまりにも暑いのでおやつはかき氷にしようというお話になったのですが、かき氷って特に多人数分作るには意外にも入念な準備が要るんですよねぇー

まず器を冷蔵庫に突っ込んで冷やしておきます。

夏に常温の器にかき氷などしゃかしゃかかき入れようもんなら削る端から融けて器の底に水が溜まって更にその水が氷を溶かすのでいつまでたってもかき氷が溜まらない、つまりかき氷がなかなか食べられず最後には水っぽーいかき氷もどきをすすることになってしまいます。

 

でもってその年最初にかき氷作るときにはだいたい蜜や餡子なんかは全部新品のことも多いですよね~つまり中蓋が開いていない状態なわけですが、これを氷削ってからちんたら開けていたら蜜かける前に氷が溶けてしまって上の状態とイコールになっちまうので、セロファン剥がして中蓋開けて、或いは最近の抹茶蜜などは気合いでも入りすぎてるのか近頃は珍しい王冠なんぞかぶってやがりましたよオオイ栓抜きはドコダァ!!??(※普段瓶ビールなど飲まない家にて)

 

 

 

 

 

 

で、まぁそんなこんなで準備万端整えたらあとは氷を削っていくだけなのですが、実は我が家のかき氷機は時の彼方から届けられたかのごとき品物で最早何時製造されたのかもわからぬ手動式なのでございます。

別に刃も錆びてないですし十分使えるのでいいんですけどね、ただ手動なので当然人力で氷を削らなければなりません。

これの難点はそう、人力なのでかき氷を食べるためにはそれなりに労働をしなければならないというところでしょう。

労働ったってそれは大したことの無いしれたものです。

でもかき氷は涼むために食べるものです、なのになんで食べる前に汗をかかなきゃならんのかという矛盾に毎年苦しみます。

 

食べだしたら冷たいしあっさりしてて美味しいんですけどねかき氷!!!

ちなみに母はのんびり私の削ったかき氷を食べながら、特に電動買わなくてもいけるねぇ~夏はやっぱりかき氷だわ~と言っておりました。

 

 

 

 

 

―――――さすがにちょっぴり思うところがあったので今度買って来る胡桃パンから胡桃を幾つか抜いてあげましょう。(ぽりぽり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふふふ、まだ終わりませんよ~?

というより今日はぐでんぐでんに暑かったのとまた本屋に入り浸っていた(オイ)せいもあって品物の完成までもう少しかかりそうなのですがコソッと途中経過など御紹介させていただこうかと。

 

まだうちでは毎度恒例のバラバラ事件中です。

f:id:sigureai:20170711171407p:plain

 

こちらラブラドライトとカイヤナイトのハープモチーフ、バッグチャームになる予定の品でございます。

まぁもうあとは縫い合わせるだけですので半時間もあれば仕上がりますし、また今夜21時よりショップTenyacoにて販売開始致しますのでお時間ありましたらぜひぜひお誘い合ってどうぞ。

 

それでは今日はこれにて~

 

 

 

 

ところでマクラメ台で有名なタブレロさんより重くてでもあの形した安価なマクラメ編み台が欲しくてたまらない方っていらっしゃいますかねー?

私のマクラメ編み台は我流モチーフ製作に特化した煉瓦入りの重量物なのですが、もしご希望があればもぞっと作り方など公開させて頂きます~

(※煉瓦以外はだいたいダイソー等の100円均一で買える品のみで作れます)

 

 

さぁそんじゃ出荷に行ってまいりまー!

 

 

 

 

Tenyaco てんやこ

 

 

 

 

 

======

 

そろそろ本格的に容赦ない夏空の色のターコイズペンダントなどいかがでしょうか。

夕方になってもまだあつい・・・

f:id:sigureai:20170709123616j:plain

tenyaco.thebase.in

 

こちらは真夏の誕生石ペリドットがメインのペンダント!

やわらかいお色ですが胸元に着けるとこの黄緑が映えますよ~

f:id:sigureai:20170707085312j:plain

tenyaco.thebase.in

 

でわわ(とてて

朝日を浴びて

おはようございますてんやこです。

今日も朝から快晴で太陽光線を浴びるとビーフジャーキー通り越して焼肉になりそうですね。

でもこの朝陽が目覚めには良いそうですよー

朝目が覚めて10分~20分くらい頑張って目を開けてるとだんだん目が開いてきます。

睡眠不足の時と薬系が効いている時はあまり効果がありませんがね!!

 

ちなみに私のベッドは窓脇にあるのですが、ちょうど朝の直射日光がガンガン入る向きなので朝陽を浴びるには非常に適しています眩しぇぇぇええぇぇえ!!!!!

 

てなわけで、この時間になると隣の作業部屋に避難です。

作業部屋の窓は隣家に半分遮られているので地獄のような直射日光は入ってきません。

程よく明るく何か健康的になれそうな良い感じなので早速仕事に入りましょう。

今日も何か本屋行きたいので仕事は詰めて頑張ります。

何が効率悪いってなー、自宅からは本屋と出荷先のヤマト基地がまるっきり反対方向にあるのが何とも不便でありますです。

でもどっちも行きたいので熱波に負けぬ身体を作れるよう朝食は鶏肉と豆腐と味噌汁梅干にごはんとがっつり摂っておきました。

さぁ仕事しましょう(納豆忘れたもぐもぐ

 

それはそうと今日はこいつのちょっとした色違いを作ろうと画策しておりますもごもこ・・・

 

f:id:sigureai:20170711084734p:plain

 

何かあちこち物凄い字の変な書き込みが映りこんでますがお気になさらず。

タッチングモチーフの目数の目安とか石とか工法とかごっちゃごちゃですが、こうして書き込んでおくと作る時には便利なんですよう~

なおこちらペンダントで出しているデザインですが今日はバッグチャームになど仕立ててみようかと思います。

ラブラドライトとカイヤナイトの組み合わせ、そこそこお手ごろ価格のデザインですので今夜はどうぞお楽しみに・・・!

気になる方は21時頃にショップTenyacoまでお気軽にどうぞ!!

 

ではではまた荒ぶる太陽の沈んだ頃に~

おはようございましたー!

 

 

 

Tenyaco てんやこ

 

 

 

=====

 

これより販売開始されている作品紹介です!

ご購入はそれぞれ写真下のショップリンク先ページよりどうぞ!!

朝陽にかざすと青紫のシラー閃くホワイトラブラドライトのペンダント!

f:id:sigureai:20170708115445j:plain

tenyaco.thebase.in

 

太陽光下では薄っすら端にグリーンがかかる神秘のスマトラ産ブルーアンバー!

f:id:sigureai:20170707165405j:plain

 

tenyaco.thebase.in

 

真夏の太陽の下で楽しむペンダント、いかがでしょうか。

大きさや細部など、詳細の確認はリンク先のショップにてどうぞ!

 

ではこれにて!

 

 

マクラメ引きずり込み作戦ファイル②

えー皆様今日も暑かったですね。

しかし朝のうちは涼しかったのでついつい書店に足を運んでおりました。

ライフワーク棚の本を読み始めると止まりません。

これ仕事疲れてる方にも良いんじゃないかなぁという本も多いです。

頭すっきりさせる方法、とか休息法の本もたくさん。

7時~23時までで隣にスタバも併設され座るところもたくさんあります。

いろいろ導線張ってて凄いなぁとそんなところも気になって長居してしまったてんやこでした。

 

さぁそれは良いとしまして本日のブログはタイトルどおりマクラメやってみたい方や始めてみたばっかりでどうも編み方のコツとか欲しいな、という方向けのかるーい読み物となっております。

なお各自基本の編み方そのものにつきましては動画や書籍でどうぞ。

さすがに基本の編み方の習得のコツはありませんのです。

やりやすい編み方って皆さん違いますからねぇ(休憩ころん)

 

じゃあ何説明するんだと言いますとぶっちゃけ先日のマクラメ引きずり込み作戦ファイル①http://tenyako-macrame.hatenablog.jp/でちょこっとご説明させていただいたマクラメブリッジについてちょっとだけ綺麗に編めるコツと言いますか、私の自己流ですがご参考になればと書かせて頂きます次第であります。

それではお時間ありましたらどうぞー

 

まずマクラメブリッジといいますのは穴の開いていない石を包むために作るこんな感じの物であります。

 

f:id:sigureai:20170709121503p:plain

 

タッチング結び、というマクラメの技法で2本の芯紐の間を橋を渡すように編んでいくためブリッジ等々と呼ばれるのでしょうかね。

逆手になる側のブリッジ目を編むのに最初は混乱しますが慣れてくるとちょいちょいと編めるようになってきます。

ただそれはいいのですがこちら、目を綺麗に揃えて編むのが最初はなかなかに難しくがたがたになってしまうことがよくあるのですが、目ががたがたになると石を包んだ時に乱れた目がもろに見えてしまい仕上がりが美しくならないという致命的なオチが待ち構えているのです。

 

なので今日はちょっとだけこの目を綺麗に編めるコツを御紹介。

でも感覚的なものですのでわかんねーよてんやこ!!という突っ込みはご遠慮下さい。

もしも私が貴方の意識を乗っ取って良く、またその確たる手法がおありでも怖いので直接伝授はお断りですよ~(早く始めろ

 

ではでは例によりましてざっくりと。

まず下の写真にご注目。

 

f:id:sigureai:20170709122941p:plain

 

はい、ブリッジの現在編んでいる目のところに紐を支えるように指が添えてありますよね?

これが大事なコツです。

まず私は右手でブリッジを編みますので左手を添えることになりますが、特にブリッジ目を編む時に左手の人差し指で目の下を支えながら紐を引き、芯紐に対して均等かつしっかりと結び目を作れるように調節するのです。

 

そして次に、中指、薬指、小指で2本の芯紐の手前側の隙間を下から僅かに開くようにしながら結び目を引き締めれば目が緩んだり、締め過ぎてブリッジの感覚が狭くなったりするのをある程度防ぐことが出来ます。

 

これで右手のみでタッチング結びを繰り返してブリッジを編んでいくと上の写真くらいには目が揃うようになります。

ただ、大事なのは均等に編もうという感覚ですね。

どんな押さえても注意していないとブリッジの間隔は変わっていってしまうので。

 

以上、ざっくりでしたがいかがでしょうか?

ブリッジが綺麗に編めるとルースを包んだときの見栄えが段違いに良くなりますよ。

 

ちなみに上のブリッジで包んだお品がコチラになります。

f:id:sigureai:20170710193145p:plain

目が揃って綺麗でしょうでしょう?

 

本日の新作、カイヤナイトのシルバーバッグチャームでございます。

こちらはまた本日21時よりショップTenyacoにて販売を開始致しますのでまた皆様よろしければショップのほうにもお越しくださいませ。

 

f:id:sigureai:20170710201025p:plain

 

石も綺麗よ!!!

 

 

ではでは。

 

Tenyaco てんやこ

 

 

 

=====

 

 

 

いやぁしかし今日も暑いですねぇ・・・

 

f:id:sigureai:20170621134708j:plain

 

tenyaco.thebase.in

涼しいところへ、行きたい・・・

 

パタッ

マクラメ引きずり込み作戦 ファイル①

皆様おはようございますといいつつもうお昼のてんやこですよ~

昨夜のざっくり縫い合わせ記事が意外に見ていただけていて嬉しみにまにまファイヤーです(謎

 

そんでもって今日は調子に乗って皆マクラメもうちょっと気軽にやってみようぜ題して【マクラメ引きずり込み大作戦】のファイル①を開始したいと思います(←ますます謎

 

☆私的にマクラメに絶対必要と思われるもの

○ロウ引き紐

○ライター

○ハサミ(※出来れば先端の良く切れるものが良)

○そこそこのやる気&根気

 

まぁまず何を作るにしても全般的にマクラメ編みをするには出来れば蜜蝋を引いたロウ引き紐があったほうが良いかと思います。

慣れれば絹糸や自前でロウを引いた紐でも出来ますが見た目を綺麗にするための緩みつっぱり等の調整を行うには普通の紐では最初はなかなか難しいこともありますし、さすがに此処だけは押さえておいた方が良いかと。

 

練習用だから紐は何でもいいやー、と思われるかもしれませんが、結局基本は緩んでこないロウ引き紐のほうが最初は特にやりやすいですよ!

そして【やりやすい=仕上げやすい=根気は必要以上に要らない=上達するのが早い=楽しい=止められぬ(末期)】までの到達時間が短くて済むと思います。たぶん。

 

そしてライターは完成後などに端を焼き留めするのに必ず使います。

普通の紐なら結んでおしまい、となりますが焼き留めれば時間経過による緩みもある程度防ぐことが出来ますし、結んで終わり、ではなく実用性を求めていくならやらない手はないのではないでしょうか。

 

ハサミは適当なものでなく500円くらいでもいいので出来れば手芸用の先端が良く切れるものをオススメします。

紐がなかなか切れずにキィーッッ!!てなりますと集中できませんし、またビーズを通したいなと思った時などは特に、紐先が切れないハサミで切ったぐちゃぐちゃ状態ですとビーズの穴に紐が通らずにまたキィーッッ!!!!!ってなりますので・・・

 

あと専用のお道具にコルクボードやマクラメピン、マクラメ編み台等がありますが、あれらがなければ始められない、というほどマクラメは敷居が高いわけでもありません。

あったほうが便利な場合も多いと思いますが、なくても始められます。

無しで始めて続けている人間が言うんですからそこは本当に大丈夫です。

でもあったらやっぱり便利だとは思いますがかぽかぽ。

 

まぁそれでですね、皆さんだいたい最初はブレスレットやストラップ辺りから始められる方も多いのではないかなと思うわけなのですが、唯一編むために手だけではまず仕上げられないのがマクラメブリッジによる石包み(丸や楕円形の平べったく穴の空いていない、要はカボションルースと呼ばれる石を包む事)ではないでしょうか。

 

こんなのですね

f:id:sigureai:20170709121503p:plain

ブリッジ。

 

網目状で石を包む事は手だけでも出来ますが、マクラメブリッジはさすがに何かしら固定具がなければ手だけで美しく編むのは難しいと思います。

でもここで必要になってくる編み台は大体¥2000前後しますのでさぁどうしようかなーと思われる方もいらっしゃるのではと思ったので今日はこちら、

【マクラメブリッジを作るための固定具を100円均一等の簡易品で工具を使わずに簡単に作る】

てのをかるーく御紹介させて頂きます。

 

まず必要になる物はこちら、100円均一でも売ってる厚手の紙の箱(OPPテープ等で角を補強しておくと安心して使えます)

f:id:sigureai:20170709114925p:plain

 

以上です。

 

・・・・・・いや、厳密にはもう少し道具が要りますが本体はこれだけ。

で、具体的にどうするかと言いますと、まずは蓋を取って本体のフチをOPPテープ辺りの幅広で頑丈なテープでぐるりと補強します。

そんでもって一辺を定規で測って中央にハサミで縦に真っ直ぐ1cmほどの切れ込みを入れ、その切れ込みから左右5mmずつのところに同じく切れ込みを入れます。

f:id:sigureai:20170709122036p:plain

こんな感じで。

そして写真奥に微かに見えているように、対となっている反対側の一片にも同じように切れ込みを入れます。

基本はこれで完成。

 

ここにロウ引き紐を渡しまして、

f:id:sigureai:20170709122219p:plain

 

ついでにこれも100円均一に売ってますが別に100円均一の物ではなくても全然大丈夫なクリップで留めます。

 

f:id:sigureai:20170709122331p:plain

 

はいこれでブリッジを編み始めることが出来るようになります。

これならわりと簡単でお金もかからないのではないでしょうかね。

ちなみにこの箱のサイズは16.5cm×16.5cm×12.5cmあります。

作業領域を確保するには最低限これくらいの縦横深さはあったほうが良いと思いますし、手の大きな方はもう少し大きいほうが良いのではないでしょうか。

あとあんまり浅いのや見目柄の賑やかな箱を買ってくるとわりとやりにくかったり目が痛くなったりで後悔しますのでほどほどに選別をば。

高さがあるし軽いのでテーブルに引っ掛け斜めにして編んだり、座って足に乗っけて案でもいいです。

重さがほしい場合は小型煉瓦や陶器板などをホームセンターあたりで買い求めても良いかもしれませんね。

ついでに収納にも使えますこれ。

 

で、実際ブリッジを編んでます光景~

f:id:sigureai:20170709122941p:plain

 

あまり編み初めを箱のほうに寄せすぎるとクリップに紐が引っかかって編みにくくなるので数センチあけて編み始め、作業領域が狭くなってきたら押し上げるようにするのがオススメです。

 

あくまで私のやり方ですが、いがかでしょうか。

ちなみにショップTenyacoの品物はブリッジは全てこの箱で編んでいますよ~

 

f:id:sigureai:20170709123616j:plain

tenyaco.thebase.in

こんなのや、

 

f:id:sigureai:20170622205609j:plain

 

tenyaco.thebase.in

こんなのもそう。

品質的にも全然問題ないです。

ただし包むルースの大きさによっては広い作業領域が必要になることもあるかもしれませんのでそのあたりはご自分のスタイルとご相談の上で箱寸法の吟味をどうぞ。

 

ではではお昼はこの辺で・・・!!

今日の昼食はナポリタンの予定です(自炊)いぇーい!

 

Tenyaco てんやこ